TOPページ>お知らせ

公益財団法人通信文化協会

お知らせ

全 95件中、現在 21件目から表示しています。(1ページの最大表示件数は10件)
 
告知  

【2016.12.12】

本部・関東・東京・南関東地方本部「賀詞交歓会」開催のご案内

 
  本部及び関東・東京・南関東地方本部では、平成29年1月13日(金)に
 東海大学校友会館で、賀詞交歓会を開催します。
 ※東京都内と関東・南関東在住の方で、出席を希望される方は、
  総務部までご連絡下さい。
   なお、当日、会場でも受付ますのでお気軽にご出席ください。

   
告知  

【2016.12.6】

会報誌「通信文化」2017年1月号のお知らせ

 
「通信文化」2017年1月号の掲載記事の概要をお知らせいたします。
関連リンクをクリックして、ご覧下さい。

   
告知  

【2016.11.25】

会報誌「通信文化」12月号のお知らせ

  
 「通信文化」12月号の掲載記事の概要をお知らせいたします。
 関連リンクをクリックして、ご覧下さい。

   
告知  

【2016.11.24】

通信文化協会・特別企画 「温故知新 台湾の歴史と文化をたどる旅」

 
  開館50周年を迎えた郵政博物館や台北郵局への訪問・視察など、
協会ならではの台北4日間の旅を企画しました。

■ 日 程  2月28日(火)〜3月3日(金)
■ 発 着  羽田空港 〜 台北・松山空港
■ 訪問地  台北市内観光 〜 郵政博物館、台北郵局、国立故宮博物館など
          台北市近郊  〜 九份、十分 等
■ 旅行代金 94,800円
■ 応募締切 12月22日(木)

   
告知  

【2016.10.31】

かんぽ財団主催 かんぽフォーラム2016 開催のお知らせ

【名 称】   かんぽフォーラム2016
        「不透明な先に・来年の世界と日本経済」
【開催日】  平成28年12月1日(木)14:00〜16:20
【会 場】   コクヨホール(東京都港区)
【基調講演】  中島 厚志氏(独立行政法人経済産業研究所理事長)
【パネリスト】 中島 厚志氏(  〃             )
          飯田 泰之氏(明治大学政治経済学部准教授)
         大槻 奈那氏(マネックス証券蠎更毀魄チーフアナリスト)
【コーディネータ】 関口 博之氏 (NHK解説委員)

   
告知  

【2016.10.31】

文化講演会開催のお知らせ

 

  東京地方郵便局長会主催の局長セミナーにおいて、下記のとおり文化講演会が
 開催されます。

【名 称】 公益財団法人通信文化協会「岡野裕基金記念講演会」
【講 師】 加来 耕三氏(歴史家・作家)
【演 題】 「組織のリーダーとして」
【開催日】 平成28年11月5日(土)
【会 場】 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区)

   
告知  

【2016.9.13】

通信文化協会主催 「韓国と郵便の道をたどる旅」のご案内

 古代史の都を訪ねる「韓国と郵便の道をたどる旅」−錦秋の扶余・天安・水原・ソウル世界遺産をめぐる4日間−を企画しました。

 ■ 日 程    11月14日(月)〜 11月17日(木)
 ■ 発 着    羽田空港 〜 金浦空港
 ■ 訪問地    世界遺産「百済歴史遺跡地区」「宋山里古墳群」
            天安「郵政博物館」
            ポストタワーと中央郵便局、「郵政博物館(切手の博物館)」
            「水原華城」 等
 ■ 旅行代金   109,000円

   
告知  

【2016.9.12】

墨田区「隅田川 森羅万象 墨に夢」プロジェクトの展開

 当協会所在地の墨田区が主催する「隅田川 森羅万象 墨に夢」プロジェクトがこの9月23日から11月22日までの2か月間にわたって展開されます。
※9月22日はキックオフイベントとして「すみゆめ踊行列」があります。
 これは、墨田区で生涯の大半を過ごし、江戸時代の森羅万象を描き続けた葛飾北斎を称える「すみだ北斎美術館」の開館にあわせて実施されるものです。
 詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

 また、この機会に当協会が運営します「郵政博物館」に是非おいでください。
 

   
告知  

【2016.8.31】

「ラジオ体操の効果を考える講演会」開催のお知らせ

一般財団法人簡易保険加入者協会、公益財団法人通信文化協会主催で、講演会を開催します。本講演会は平成28年4月26日に開催した「ラジオ体操の効果を考える講演会」が好評だったため、同じ出演者・プログラムで再演するものです。

   
重要  

【2016.6.1】

「中西重思・遺児育英基金」終了のお知らせ

中西重思・遺児育英基金は、平成28年3月末(4月末まで申請受付、5月末までに給付完了)をもって、遺児育英資金の給付事業を終了しました。平成12年10月の制度創設以来、669件、1,125人の遺児に、3億7,100万円の育英資金を給付しました。

   
← 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ →