お知らせ
 
告知  

【2016.9.13】

通信文化協会主催 「韓国と郵便の道をたどる旅」のご案内

 古代史の都を訪ねる「韓国と郵便の道をたどる旅」−錦秋の扶余・天安・水原・ソウル世界遺産をめぐる4日間−を企画しました。

 ■ 日 程    11月14日(月)〜 11月17日(木)
 ■ 発 着    羽田空港 〜 金浦空港
 ■ 訪問地    世界遺産「百済歴史遺跡地区」「宋山里古墳群」
            天安「郵政博物館」
            ポストタワーと中央郵便局、「郵政博物館(切手の博物館)」
            「水原華城」 等
 ■ 旅行代金   109,000円

   
告知  

【2016.9.12】

墨田区「隅田川 森羅万象 墨に夢」プロジェクトの展開

 当協会所在地の墨田区が主催する「隅田川 森羅万象 墨に夢」プロジェクトがこの9月23日から11月22日までの2か月間にわたって展開されます。
※9月22日はキックオフイベントとして「すみゆめ踊行列」があります。
 これは、墨田区で生涯の大半を過ごし、江戸時代の森羅万象を描き続けた葛飾北斎を称える「すみだ北斎美術館」の開館にあわせて実施されるものです。
 詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

 また、この機会に当協会が運営します「郵政博物館」に是非おいでください。
 

   
告知  

【2016.8.31】

「ラジオ体操の効果を考える講演会」開催のお知らせ

一般財団法人簡易保険加入者協会、公益財団法人通信文化協会主催で、講演会を開催します。本講演会は平成28年4月26日に開催した「ラジオ体操の効果を考える講演会」が好評だったため、同じ出演者・プログラムで再演するものです。

   
重要  

【2016.6.1】

「中西重思・遺児育英基金」終了のお知らせ

中西重思・遺児育英基金は、平成28年3月末(4月末まで申請受付、5月末までに給付完了)をもって、遺児育英資金の給付事業を終了しました。平成12年10月の制度創設以来、669件、1,125人の遺児に、3億7,100万円の育英資金を給付しました。

   

 

【2016.4.21】

地震についてのお見舞い

 熊本県及び大分県を震源とする地震により被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を祈念いたします。

                  公益財団法人 通信文化協会
                          会 長 田尻嗣夫
                          理事長 團 宏明

   
一覧へ