TOPページ>協会だより

公益財団法人通信文化協会

協会だより

 
 

【2023.9.05】

通信文化協会 信越地方本部 文化講演会の開催

2023年8月24日(木)長野市内のホテルにおいて、日本郵便蠖越支社主催による「2023年度信越支社事業表彰式典」が挙行されました。式典に先立ち、(公財)通信文化協会共催による岡野裕基金記念講演会シリーズ「郵便の父前島 −商売と笑売の秘訣−」と題して、落語家三遊亭白鳥氏による公演が行われました。             
             
三遊亭白鳥氏は、新潟県上越市(高田)のご出身で、郵便の父前島密と同郷。幕末に活躍した著名人ほど名前は知られていないが、地道ながら数々の偉業を成し遂げた前島密の活躍ぶりをより多くの人に知ってほしい、との願いから落語家として高座にのぼって前島密の生い立ちからその生きざまを詳しく紹介しています。
後半は「商売と笑売の秘訣」と題して、商売をするにはまず「お客さんとの人間関係が大切」と話されています。各地で公演する中で「なかなか笑ってもらえない時に、たった一人のご老人から『白鳥さん楽しかったよ』との言葉をいただいた。
たった一人でも喜んでくれるお客がいるなら、その人のために、お客さんが望む落語をやろう。」と自らの経験を披露。                       
参加者からは「いつもの講演会とは少し変わった『落語』という形で前島密を聞くことができとても楽しかった」との声が聞かれました。    

2023年度 信越支社事業表彰式典                 
岡野裕基金記念講演会シリーズ「郵便の父前島 -商売と笑売の秘訣-」落語家 三遊亭白鳥氏

聴講されているみなさま

三遊亭白鳥さんご講演の様子

   
一覧へ